HOME » リリースカテゴリなし

リリース日:2013年11月11日

発売直後完売、神戸マキシンの帽子の世界を訪ねる大人旅

Check

  北野のクラブ等アクティブシニア向コアな53コース 
  
「おとな旅・神戸」実行委員会(神戸市・神戸商工会議所・(一財)神戸国際観光コンベンション協会ほか)は、2014年1~3月に神戸市内全域においてスタートする「おとな旅・神戸」のプレイベントとして全53プログラム中の3コースを11/5~7に開催した。 5日は「神戸エレガンス。マキシンの帽子の世界へ」が実施され、40~70代の女性が参加した。当コースは10月8日に4500円で発売し受付開始直後に完売となった人気のプログラム。行程はガイドによる道案内と歴史解説に始まり、マキシン本店では渡邊百合社長により、雅子皇太子妃殿下が公務でかぶられた帽子やオリンピック選手団の帽子など、歴代の名作の解説と観賞、工房にて帽子の制作現場の見学と帽子職人による解説、ハットフェスティバル(2011、仏)でグランプリを受賞したデザイナーとのおしゃれ談義の後、ショールームで帽子の個別アドバイスと記念撮影が行われた。  参加者からは「なぜ帽子職人になろうと思ったのか」などの質問が職人に寄せられ、「洋服よりも帽子が好き」と話す参加した女性は「職人の方のお話をうかがい、(彼らにとって帽子作りは)天命だと感じた。一つ一つ気の遠くなるような細かい作業でも、技術と感性を培って帽子を作られる姿は尊い。後継者を育てる苦労もしのばれる」と話した。 その他のプレイベントでは「いろんな部位を少しずつ!これが神戸ビーフ、あなたの舌に刻みます」と「田辺眞人さんと歩く歴史体験~秀吉・ねねと有馬温泉」が実施された。  同実行委は今年3月に結成され、「神戸ならでは」の「特別感のある」街歩きや体験といったプログラムを、市民からの情報提供等をもとに考案・開発された。ターゲット層は神戸の歴史にも関心があり、本物を求める目の肥えたアクティブシニア。プログラムの中には、今もスターがお忍びで訪れるという半世紀以上続く北野の洗練されたクラブで、60~70年代のミュージックを歌って踊って過ごす一夜かぎりのショータイム(3/27、9800円)など個性的で粋なプログラムが多数用意されている。参加費は3000~25000円に設定し、神戸市内の観光案内所のほか関西圏の駅等にパンフレットやポスターを設置し広報活動を進め、将来的にも継続可能な神戸の観光コンテンツとしての育成を目指す。

d2
マキシン