HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2011年6月27日

6月27日号〈時の話題〉「外資解禁で動き出す中国戦略」他

Check
2011年6月27日号

Feature(時の話題)
外資解禁で動き出す中国戦略
巨大市場に挑むJTB、TUI、アメックス 
これまで中国の旅行会社にのみ認められてきた中国人海外旅行業務の取り扱いが、外資の合弁会社を対象に試験的に認められることになった。今回、認可を受けた旅行会社3社の市場参入は、中国政府が期待する観光産業の底上げにつながるのか。

   注目の事例
震災に打ち勝つ企画力
ワールド航空の
ヨーロッパ避暑計画
一海外旅行にも大きな影響を与えた東日本大震災が、図らずも日本人の旅行スタイルに変化をもたらそうとしている。節電による長期の夏期休暇、避暑の需要を見込んだ商品が相次ぐなか、企画力で群を抜くワールド航空サービスの「ヨーロッパ避暑計画」を取材した。

  
 訪日市場 復活への足取り
【第4回 中国】
官主導の動き着々
目指すは国慶節
一時はぱったり止まった訪日中国人旅行者の客足も、少しずつ回復の兆しを見せている。上意下達の国である中国では、政府の意向が大きくものをいう。4月末に日本への渡航延期勧告が解除され、5月に来日した温家宝首相は日中間の観光交流の活性化に言及。需要回復のお膳立ては整いつつある。




iPad、iPhone、iPod Touchで立ち読みをするには専用ビューアーが必要です。
App Storeからダウンロードしてご利用ください。




 次の号 バックナンバー一覧に戻る 前の号

  がんばろう ニッポン
がんばろう 旅行産業