HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2011年5月16日

5月16日号〈時の話題〉「航空各社、夏期休暇に照準」他

Check
2011年5月16日号

Feature(時の話題)
航空各社、夏期休暇に照準
“気分転換”訴求し旅行需要回復へ 
東日本大震災の影響に伴う旅行自粛ムードを払拭するべく、旅行各社が需要喚起策を模索している。9.11テロやSARSの経験も踏まえ、5~6月を正念場と位置づけている。


   特別企画
大震災関連3つの質問に
三浦弁護士が答える
  
本邦内経由便への変更について再説


  
 訪日市場攻略 シリーズ総力取材
諸外国に学ぶ危機からのリカバリー②SARS
「需要回復策を集中的に投入」


ア ジア旅行市場を震撼させたSARS禍。感染力と致死率の高さで一時はパニックに陥り、感染被害が大きかった香港と中国広東省、台湾では、インバウンド誌上 が壊滅的な打撃を受けた。一方、外国人客を再び呼び戻すため、集中的に実施した需要喚起プロモーションがその後の回復に貢献した面は少なくないだろう。





iPad、iPhone、iPod Touchで立ち読みをするには専用ビューアーが必要です。
App Storeからダウンロードしてご利用ください。




 次の号 バックナンバー一覧に戻る 前の号

  がんばろう ニッポン
がんばろう 旅行産業