HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2011年4月25日

4月25日号〈時の話題〉「日本観光振興協会がスタート」他

Check
 2011年4月25日号

Feature
〈時の話題〉

日本観光振興協会がスタート
合体で相乗効果大震災への対応も 
4月1日、日本観光振興協会が誕生した。日本観光協会と日本ツーリズム産業団体連合会(TIJ)の合体による効果をいかに見いだすのか。観光庁と新組織が観光立国実現への両輪となることが期待されている



PC、iPhone、iPad版の電子書籍の立ち読み、ご購入を希望される方は、上の表紙画像をクリックしてください。
紙媒体の週刊トラベルジャーナルのご購入・定期購読を希望される方はこちらをクリックしてください。

   特別企画

大震災関連5つの質問に
三浦弁護士が答える
  
義援金ツアーの取消料から社員の出勤拒否まで



  
 訪日市場攻略 総力取材

地域間交流拡大でニッポンを元気に
官民のコラボレーションで知恵と工夫を

東日本大震災の発生から1カ月余。今なお、多くの人々が避難所での生活を強いられ、行方不明者も1万人超の状態が続く。今後のニッポン復興へ向けて、都市と地方の共生、中山間地域の活性化などの実現を目指す移住・交流推進機構(JOIN)の取り組みを軸に、“ニッポンを元気にする”地域間交流のあり方を探った。
がんばろう ニッポン
がんばろう 旅行産業