HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2011年4月11日

4月11日号〈時の話題〉「震災復興へ動く観光産業」他

Check
 2011年4月11日号

Feature
〈時の話題〉

震災復興へ動く観光産業
広がる支援の輪、被災地でも営業再開 
3月11日に発生した東日本大震災によって、被災地だけでなく首都圏を含めた広範な地域で、経済への影響が懸念されている。企業活動の停滞や消費マインドの減退など日本経済全体が重大な局面を迎えているが、観光産業では海外を含めた被災地支援の動きとともに、復興に向けた営業施策の展開も始まっている



PC、iPhone、iPad版の電子書籍の立ち読み、ご購入を希望される方は、上の表紙画像をクリックしてください。
紙媒体の週刊トラベルジャーナルのご購入・定期購読を希望される方はこちらをクリックしてください。

   特別企画

大震災関連5つの質問に
三浦弁護士が答える
  
募金旅行から、催行確定後の中止方法まで



  
 訪日市場攻略 総力取材

外航旅客定期航路を拡大へ
九州・北海道で中国やロシアに照準

九州で長崎/上海航路の開設に向けた動きが進む一方、北海道ではサハリン航路を活用したロシアからの訪日旅行者の誘致が図られている。日本からの外航旅客定期航路として最大のパイプとなっている韓国航路に続いて、中国やロシアと結ぶ航路の動向が注目される。
がんばろう ニッポン
がんばろう 旅行産業