HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年9月7日

ウーバー・タクシー、名古屋で始まる フジタクシーと協業で

Check
 配車アプリのウーバーはこのほど、名古屋市内でウーバー・タクシーの配車サービスを開始した。パートナーは名古屋市に本社を置くフジタクシーグループ。まずは保有車両のうち350台で対応する。
 
 ヒルトン名古屋で行われた発表会では、ウーバー・ジャパンのトム・ホワイト・モビリティ事業ゼネラルマネージャーが「日本はウーバーにとって重要な市場。フジタクシーとの協業により、料金の見積もりやキャッシュレスの支払い、GPS位置情報の共有といったテクノロジーの導入を進め、今後さらに多くの都市でも同様のサービスを広めたい」と語り、20社程度のタクシー事業者と協業を交渉中であることを明かした。発表会は地元FM局の人気DJ小林拓一郎さんが司会を務め、ウーバー・タクシーの初乗車も行った。



▲写真:特別デザイン車両前で握手するウーバー・ジャパンのトム・ホワイトGM(右)とフジタクシーグループの梅村尚史代表取締役