HOME » セミナー&講演会のご案内 »

リリース日:2018年9月5日

【ツーリズムEXPO2018】発掘!旅行屋たちの「 旅番組 」制作会議〜テレビマンの視点から学ぶドラマやストーリーのある旅の作り方

Check


旅行産業の存在価値は、本来、旅を通して「人に感動と生きる喜びを与える」ことであるはずです。そこで約半世紀続く長寿紀行番組「遠くへ行きたい」のプロデューサーをお招きし、旅番組を作る上で心がけていること、視聴者にどうやって興味を持って見てもらえるかなどをご講演頂きます。そこには旅行産業が見落としている視点が隠れていると思います。その後のワークショップで、旅番組の企画を考えることで、旅行業者が国内・海外問わず、旅行商品を作る際のヒントを得ることができるシンポジウムです。



●旅番組「遠くへ行きたい」のご紹介
「遠くへ行きたい」は1970年10月に始まった旅番組です。ひとりの旅人が日本国内を2泊3日旅(ロケ)をします。各地で出会う「景色」「味」「人」「技」などを楽しみながら、同時に、その土地ならではの「日本再発見=ディスカバージャパン」を見つめます。
番組HP http://www.to-ku.com/

●テレビマンユニオンのご紹介
1970年設立、日本最初の独立テレビプロダクション。現在はテレビにとどまらず、映画、演劇、音楽、デジタルメディアなど多岐に渡る。http://www.tvu.co.jp/program/主な制作番組:世界・ふしぎ発見!・遠くへ行きたい・食彩の王国世界ウルルン滞在記・情熱大陸・世界ふれあい街歩きetc.

主催:旅行産業経営塾OB会
協力:一般社団法人旅行産業経営塾
お申込みはこちらから:
https://www.bsti.jp/ob/2018/expo.html