HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年8月27日

アクセス、「AXESS Easy Reprice」でエミレーツ航空、中国東方航空の取扱い開始

Check

  アクセス国際ネットワークは、8月24日に、REISSUE差額および変更手数料の自動計算機能「AXESS Easy Reprice」にて、新たにエミレーツ航空(EK) 、中国東方航空(MU)の取り扱いを開始した。

  「AXESS Easy Reprice」は、旅程変更可否の確認とREISSUE差額および変更手数料の自動計算を簡易に行うことが可能なツール。航空会社ごとの運用に沿ったEMDの発行と、発券までのREISSUEに必要な操作が最短2画面で完結できるため、煩雑なREISSUE 作業を大幅に軽減する。また、「AXESS Easy Reprice」で計算した結果はギャランティ対象となる。同社では、今後も順次、対象航空会社を拡大していく方針だ。

【対象航空会社】 (2018年8月24日現在)
エミレーツ航空(EK) 、日本航空(JL) 、中国東方航空(MU) 、日本トランスオーシャン航空(NU)

【対象航空券】
日本航空、日本トランスオーシャン航空(NU)は2018年6月12日以降発券分より対象。
エミレーツ航空(EK) 、中国東方航空(MU)は2018年6月11日以前発券分も対象。

【無料お試しキャンペーン】
2018年12月31日までの間、無料で利用いただけるキャンペーンを実施中。
「AXESS Easy Reprice」の詳細はAXESS 情報Web〔コンテンツID:CNA0015287〕を参照。利用に際しては申込みが必要。
詳しくは各担当セールスまで。