「AXESS Easy Reprice」でのエミレーツ航空(EK)、中国東方航空(MU)の取り扱い開始について

 (株)アクセス国際ネットワークは、2018年8月24日(金)に、REISSUE差額および変更手数料の自動計算機能「AXESS Easy Reprice」にて、新たにエミレーツ航空(EK)、中国東方航空(MU)の取り扱いを開始いたしました。

 「AXESS Easy Reprice」は、旅程変更可否の確認とREISSUE差額および変更手数料の自動計算を簡易に行うことが可能なツールです。航空会社ごとの運用に沿ったEMDの発行と、発券までのREISSUEに必要な操作が最短2画面で完結できるため、煩雑なREISSUE作業を大幅に軽減いたします。また「AXESS Easy Reprice」で計算した結果はギャランティ対象となりますので、安心してご利用いただけます。 

 今後も順次、対象航空会社を拡大してまいりますので、REISSUE処理の際には、かんたん便利で安心のAXESS Navi 「AXESS Easy Reprice」をぜひご利用くださいますようお願い申し上げます。

【対象航空会社】
エミレーツ航空(EK)、日本航空(JL)、中国東方航空(MU)、日本トランスオーシャン航空(NU) (2018年8月24日現在)

【対象航空券】
日本航空、日本トランスオーシャン航空(NU)は、2018年6月12日以降発券分より対象となります。(エミレーツ航空(EK)、中国東方航空(MU)は2018年6月11日以前発券分も対象です)

【無料お試しキャンペーン】
2018年12月31日までの間、無料で利用いただけるキャンペーンを実施中です。この機会にぜひ「AXESS Easy Reprice」の高い操作性をお試しください。

 「AXESSEasyReprice」の詳細はAXESS情報Web〔コンテンツID:CNA0015287〕をご覧ください。利用に際してはお申込みが必要となります。詳しくは担当セールスまでお問い合わせください。


【本件についてのお問い合わせ先】
(株)アクセス国際ネットワーク 企画総務部 
TEL:03-5460-7012  担当:立川・小田

アクセス国際ネットワークについて
 株式会社アクセス国際ネットワーク(本社:東京都品川区、代表取締役社長:添川清司)は、旅行・航空業界の業務をサポートする旅行流通システムを提供する日本地区最大規模の会社です。アクセス国際ネットワークの詳細、お問い合わせは、http://www.axess.co.jp/をご覧ください。