HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年7月11日

メリアホテルズ・インターナショナル、ジャパンロードショー2018を開催

Check
Melia Hotels International Japan Roadshow2018 Workshop・Reception Party

 メリアホテルズ・インターナショナルは、このほど、赤坂のザ・クラッシック・ハウスにてジャパンロードショー2018を開催、ワークショップとレセプションパーティには多くの旅行業関係者が来場した。メリアホテルズ・インターナショナルは1956年にスペインのパルマ・マヨルカ(Palma de Mallorca)で設立され、現在では「Gran Meliá」「ME by Meliá」「Paradisus Resorts」「Meliá Hotels & Resorts」「Innside by Meliá」「Tryp by Wyndham」「Sol Hotels」の7ブランドのもと、43カ国で370軒以上のホテルを運営するスペインでは最大のホテルチェーン。またスペインでは唯一のバケーションクラブである「Meliá Club」も運営している。国際的な戦略のもと、従来の主要マーケットであるヨーロッパ、ラテンアメリカ、カリブ海地域に加え、スペインのホテルグループとしては初めて中国や中東、アメリカでのホテル運営にも進出している。

  ワークショップでは各ホテル担当者がブースを設け、来場者に最新情報を提供するほか、積極的な商談が行われていた。また、引き続き行われたレセプションパーティではベトナム、インドネシア、タイなど、アジア太平洋地域における新たなホテル開発の計画が紹介された。今回参加したホテル、地域は以下の通り。

●グラン・メリア・西安
●メリア・ヤンゴン
●メリア・バリ
●メリア・プロサニ
●メリア・ハノイ
●ソル ビーチハウス・フーコック
●メリアホテルズインターナショナル・ヨーロッパ地区担当
●メリアホテルズインターナショナル・ヨーロッパ地区・プレミアムブランド担当
●メリアホテルズインターナショナル・スペイン地区担当
●メリアホテルズインターナショナル・アジア太平洋地区統括担当


▲写真:ジャパンロードショーで来日したメリアホテルズ・リゾートの総支配人や営業担当者。レセプションパーティではワークショップに参加した来場者を対象としたプレゼント抽選会も行われ、大いに盛り上がった。