HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年7月9日

中国の旅行会社28社が名古屋に VISIT JAPAN中部観光商談会

Check
 日本政府観光局(JNTO)が主催する中国市場向け「VISIT JAPAN 中部観光商談会」が7月3日、名古屋市内のホテルで開催された。中国側からは中部空港へ路線を持つ大連、瀋陽、西安、天津など19都市から旅行会社28社と、中部エリアの観光素材を提供する運輸機関や観光施設など30社が参加。中国の旅行会社のテーブルに日本側サプライヤーが訪問する形式で、各持ち時間20分一杯、熱心なプレゼンテーションが行われた。交流会では、通訳抜きで観光談義に花を咲かせた。中国の旅行会社の担当者はJNTOのアテンドで5泊6日、成田空港から軽井沢、上高地、高山、白川郷、長良川を巡り名古屋へ。商談会と交流会を終えて翌日、帰国の途に着いた。

▲(写真)挨拶するJNTO海外プロモーション部の伊藤聰次長