HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年5月8日

コシノジュンコ氏 ミャンマー観光大使に就任

Check
ミャンマーホテル観光省ならびに同国観光連盟は、世界的なファッション・デザイナーであるコシノジュンコ氏の「ミャンマー観光大使」就任を発表した。
 コシノ氏はこれまで同国でのファッションショー開催や、シーゲーム(東南アジア競技会)で使用するナショナルチームのユニフォームをデザインし寄贈するなど、長年ミャンマーでの活躍が評価され、今回就任の運びとなった。
観光大使任命書は、ミャンマー歴の元旦である4月17日に、ミャンマーホテル観光省のウー・オン・マウン大臣より、大臣の故郷であるインレー湖の寺院にて行われた。
 今後は観光連盟、駐日大使館とともに、日本からミャンマーへの観光客の誘致、両国間の文化交流と発展の役割を担うこととなる。


▲:観光大使任命書を手渡す、ミャンマーホテル観光省 ウー・オン・マウン大臣(左)とコシノジュンコ氏(右)