HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2018年5月7日

週刊トラベルジャーナル2018年5月7・14日号(特集:NDCがもたらす地殻変動 航空券流通が新局面へ)発行のお知らせ

Check
【編集長より】

 IATAの新流通規格(NDC)の動向について現状を知りたい--。そんな声が編集部に届くようになってきました。

 GDS外しなどといった側面が先行して喧伝されていますが、その狙いや特性などについて、私たちはあまりにも正確な理解を欠いているのかもしれません。

 特集「NDCがもたらす地殻変動」では、NDCの基本をおさえつつ、航空券流通にもたらす変化の可能性をまとめました。

 航空券販売だけでなく、観光ビジネスの今後を考えていく上でのヒントも隠されていそうです。





【特集】
 *NDCがもたらす地殻変動
  航空券流通が新局面へ

 国際航空券の販売に変革が起きている。IATA(国際航空運送協会)が推進する新流通規格(New Distribution Capability=NDC)がじわり普及し始めているためだ。消費者主導という側面も併せ持つこの変革は、売り手に販売戦略と決断を迫っている。

  ▽NDC導入後の航空券流通
  ▽海外の事業者動向
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽ハッカソンに見るIATAの戦略
   野村尚司(東洋大学国際観光学部教授)
  ▽流通側が持つべき覚悟
   西川和彦(阪急阪神ビジネストラベル取締役常務執行役員経営統括本部長)
   三島健(JTBウェブ販売部戦略統括部長)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *日本語における「ホスピタリティ」の昔と今
  中井延美(明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部准教授)

注目のニュース
 HIS、在宅勤務や副業解禁
 JTB、コンビニで民泊チェックイン
 国際MICEの波及効果、約1兆円
 2月百貨店外客売上39%増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術

コラム
 *視座 大下幸夫(IGRいわて銀河鉄道銀河鉄道観光所長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *統計データは語る
 *ビジネスパーソンの日々雑感