HOME » 新サービス&新商品のご案内 »

リリース日:2018年4月11日

2017年のNY市への訪問者数、過去最多の6,280万人を記録〜日本市場からは昨年を上回る34万3千人

Check
ニューヨーク市観光局(NYC & Company、 CEO:フレッド・ディクソン)はこのたび、 2017 年にアメリカ国内外からニューヨーク 市を訪れた訪問者数が、過去最多となる 6,280 万人を記録したことを発表いたしま した。同市への観光客数は 8 年連続で増加 しています。また、同市への日本からの訪 問者数においては 34 万 3 千人を記録し、 昨年を上回る結果となりました。

全訪問者 6,280 万人の内訳としては、米国内からが 4,970 万人(前年比+ 3.9%)、海外からが 1,310 万人(前年比+3.4%)となっています。同時に発表 された 2018 年の訪問者数の見通しでは、国内から 5,140 万人、海外から 1,370 万人の合計 6,510 万人がニューヨーク市を訪れると見込んでいます。

ニューヨーク市内 5 つの行政区内のホテル事業においては、昨年は約 4,000 室が増加し、2019 年までには 137,000 室の供給が見込まれ、全米で最もホテル 開発が進んでいるエリアとなっています。さらに、タイムズスクエア周辺で新 しい観光アトラクションがオープンするほか、NYC レストラン・ウィークなど、 各種プログラムやイベントを実施することで、さらなる観光客数増加に向けた 活動を展開してまいります。