HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年4月10日

デュシット、ミレニアル思考旅行者をターゲットに新たなホテルブランドを発表

Check
ASAI (アサイ)ホテル、世界中の地域でリアルなローカル体験を提供

 タイのホテル・不動産開発企業デュシットインターナショナルがASAI (アサイ)という新たなホテルブランドを発表した。ASAIホテルは好奇心旺盛なミレニアル思考の旅行者を対象に、世界中の活気ある都市やリゾート地でリアルなローカル体験を味わえる場を提供する。ASAIホテルは2019年第一四半期に最初のホテルをバンコクのチャトゥチャック・マーケットにオープン予定。コンセプトは持続性と地元コミュニティにフォーカスしたホテル作りで、地元の職人たちとのコラボレーションを通じて地域の文化や伝統を反映していく。

 ブランドの中心となる4つの柱は、考え抜かれた必需品、共有エリア、地元からのインスピレーション、そして繋がるコミュニティ。各ホテルには約15㎡のコンパクトなコンテンポラリデザインの客室に良質のベッドや高圧力のレインシャワーなどを設置する。コンパクトな寝室とは逆に共有スペースを大きく配置し、効率的でありながら居心地の良い仕事スペース、レジャー用エリアと持続性に重きを置いた地元のシェフたちがメニューを開発するレストランと多くの機能を有する。

 ASAI はチャトゥチャック・マーケットでのオープンの他に、フィリピン・セブ島に3カ所(ラプラプ地区, オスロブ地区と市内)、ミャンマー・ヤンゴンに1カ所とバンコクのサトーン地区と5カ所のオープンが決定しており、すべて2019年の開業予定だ。また、ASAIホテルの経営陣は今年中に10カ所での開業発表を目指している。これらのホテルは所有、共同開発やマネジメント契約と多々の形態をとり、開業地域として、オーストラリア、ヨーロッパ、中米などを視野にいれている。

 ASAI Holdings Co. Ltd. の代表取締役のシラデジ・ドナバニック氏(Mr. Siradej Donavanik)は、「ASAIはバジェット型のホテルではありません。ASAIはリーズナブルな価格で滞在を提供するライフスタイルのホテルであり、新しく、オーダーメイドのものを提供していきます。我々は展開するすべての地域において、地元の職人たちとのコラボレーションにより、私たちのモットーであるLive Local (地元で生きる)を狙っており、そのために個性的で、忘れることのないホテルを提供します。また、我々がオープンするどの場所でもホテルがあることがその地域にとっても良い影響があるように志します。」と述べている。


▲写真:左からASAI Holdings代表取締役シラデジ・ドナバニック氏(Mr. Siradej Donavanik)、デュシット インターナショナル グループCEOスパジー・スタンパン氏 (Ms. Suphajee Suthumpun)、デュシタニ パブリック カンパニー リミテッド副会長 兼 デュシット インターナショナル執行役員会長 チャニン ドナバニック氏(Mr Chanin Donavanik)、デュシット インターナショナル ASAIホテル クリエイティブディレクター ナタパ スリユクシリ氏(Ms Natapa Sriyuksiri)