HOME » 新サービス&新商品のご案内 »

リリース日:2018年3月12日

(株)アクティバリューズ、多言語AIチャットボット「talkappiボット」提供開始

Check
―「5ヶ国語対応インバウンド向けAIチャットボット「talkappiボット」―

多言語コミニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適。以下、アクティバリューズ)は、誰でも簡単に多言語接客ができる「talkappiアプリ」に続き、これまで蓄積した多言語対応のノウハウを生かし、5ヶ国語対応のAIチャットポット「talkappiポット」の提供を開始しました。

2017年の訪日外国人旅行者数は、2,869万人を超え、日本全国で外国人旅行者が急増しています。政府は、2020年の訪日外国人旅行者4,000万人を目標に設定しました。ストレスなく、安心・安全に観光を満喫できる環境整備に向け、政府・民間が一丸となって対応する必要があります。

顧客満足度の向上、安心・安全な旅の提供の為に、言葉の壁を無くし、24時間サポートする事が出来るのが、多言語AIチャットポット「talkappiポット」です。

■「talkappiボット」の特徴
「talkappiボット」は、LINE、Facebook Messenger、Wechatに対応したAIチャット  ボットで、⽇本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語を標準搭載しており、  訪⽇外国⼈旅⾏者の9割以上をカバーできます。また、⽇本語にも対応しているため、 海外のお客様のみにならず、⽇本国内7,000万⼈以上のSNSユーザーも⼿軽に利⽤することができます。

「talkappiボット」は、観光分野において、5ヶ国語対応で、LINE、Facebook、Messenger、Wechatの全てに対応できるAIチャットボットとしては、世界初です。
 

■「talkappiボット」主な機能

・多言語での問合せ自動応答
多⾔語のFAQだけではなく、今まで100以上の宿泊施設で蓄積した知識データベースを元に、宿泊業に特化したAI学習データベースを⽤意しています。「talkappiボット」の運⽤によって、従来の電話とメールでの問合せを削減することが期待できます。

・多⾔語での⾃動受付
旅マエから旅ナカにかけて、フロントで電話受付をしていた業務の内、モーニング・コール、貸出、掃除依頼、館内施設の予約などを「talkappiボット」で⾃動受付できます。

 ・観光情報の自動案内
宿泊施設周辺のレストラン、観光スポット、体験・アクティビティなどのおすすめを、ホテルのコンシェルジュに代わって⾃動案内いたします。

・自社予約比率の向上
「talkappiボット」がお客様の問合せ内容を⾃動的に判別し、予約前と判断した場合、⾃社予約サイトに誘導します。

 ・滞在中消費の促進
館内のレストラン、売店、マッサージなどのサービスのご案内を、いつでも滞在中のお客様に送信することができます。
 

■今後について
アクティバリューズでは、ホテル旅館の既存システムとの連携を強化しており、今後PMS(ホテル管理システム)やサイトコントローラ(複数の宿泊予約サービスを一元管理できるオンラインのシステム)にも対応し、ホテル予約もチャットボットのやりとりで完結できるようにします。また、AIスピーカーも含め様々なチャンネルに対応する予定です。

アクティバリューズは、talkappiの普及を通じて、⾔葉の壁を乗り越え、外国⼈のお客様が⽇本の優れた多様なサービスを体験できるよう、今後も取り組んでいきます。

■会社概要
社名: 株式会社アクティバリューズ
URL:https://activalues.com
代表者:代表取締役 陳 適
所在地:東京都渋⾕区渋⾕1-17-1TOC第2ビル3F
事業内容:
1、多⾔語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、⼈⼯知能技術活⽤の⽀援・サポート
<製品ホームページ>
https://talkappi.com/bot/

本件に関するお問い合わせ:
info@activalues.com