HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年2月6日

訪日客向け交通系ICカードの実証実験 国土交通省中部運輸局

Check

 国土交通省中部運輸局が実施する訪日外国人旅行者受け入れ環境整備事業の一環で、訪日外国人旅行者向け交通系ICカード「Central Japan Travel Card(manaka)」の実証実験が、2月1日からスタートした。同日には中部空港到着ロビーで、カード利用促進に向けた広報活動が行われた。Central Japan Travel Cardは交通系ICカード「manaca」に名古屋城天守閣と桜のデザインを施し、さらに昇龍道ウェルカムカード(中部9県「昇龍道エリア」の観光スポット約600カ所で優待特典)の機能を付加したもの。行く先々での切符購入等の負担を軽減して周遊性を高め、カード利用履歴から旅行者の動向を把握することで、地域の観光戦略への活用も期待できる。


▲写真:中央は中部運輸局観光部の金子靖志次長