HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年2月5日

LOTポーランド航空 成田―ワルシャワ直行便就航2周年の記念レセプションを開催

Check
LOTポーランド航空(LO)は先ごろ都内で、成田―ワルシャワ間の定期便就航2周年を記念したレセプションを開催した。
 就航から17年12月まで、12万2千人が利用し、17年の座席利用率が77.7%と順調に推移した背景を踏まえ、今夏スケジュールより定期便が週5便に増便となる。
LOのCEOであるラファウ・ミルチェルスキー氏は、観光分野と経済分野の活性化の日
本とワルシャワ便の重要性を語った。またワルシャワから同国内、またヨーロッパ主要都市への乗り継ぎが非常に便利である点を挙げるとともに、ワルシャワに新国際空港を作り、全ての航空便を移行しハブ化する考えも語った。
 当日はポーランド共和国外務副大臣のヤン・ジェジチャク氏もレセプションに出席し、本年がポーランド独立回復100年、日本-ポーランド国交樹立が19年に100周年を迎えることもあり、両国の更なる関係強化についても語った。


▲写真:LOTポーランド航空CEOのラファウ・ミルチェルスキー氏


▲写真:ポーランド共和国外務副大臣のヤン・ジェジチャク氏