HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2018年1月29日

週刊トラベルジャーナル2018年1月29日号(特集:変化するLGBT市場 急成長で観光の重要セグメントに)発行のお知らせ

Check
【編集長より】

 10年ぶりに改訂された広辞苑に「スマホ」などと並び新たに盛り込まれた言葉が「LGBT」です。

 残念ながら説明が不正確だとして話題にもなりましたが、社会が求める急速な多様性の一
方で私たちの理解はさほど進んでいないのかもしれません。

 特集「変化するLGBT」では、UNWTOが観光分野でのLGBTの動向を5年ぶりにまとめたのを受け、急伸する中国市場とミレニアル世代を中心に動向を探りました。

 LGBTをテーマにした本誌特集で識者が常に強調するのは正しい理解。

 皆さんの理解はいかがでしょうか。




【特集】
 *変化するLGBT市場
    急成長で観光の重要セグメントに

 世界観光機関(UNWTO)は5年ぶりにLGBTに関するレポートをまとめ、LGBTツーリズムの世界的な広がりを報告し、成長性に強い期待を示した。日本でも理解が深まるにつれ企業が潜在性に注目しており、旅行業界の対応が急がれる。

  ▽UNWTOが世界的動向を報告
  ▽中国市場
  ▽ミレニアル世代
  ▽変化への対応の鍵
   池内志帆(ホテルグランヴィア京都接遇部担当部長)
   森永貴彦(LGBT総合研究所代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *星野リゾートの麓村塾
  自主性重視の研修制度で人材育成

注目のニュース
 タイヘイ、旅行事業拡大に本腰
 民泊、条例のゼロ日規制は不適切
 18年訪日旅行、3200万人予測
 9月旅行取扱額、1.3%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
  『日韓交流1000万人に備える』
  熊野伸彦(JNTOソウル事務所長)

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *カタカナ接客英語
 *ビジネスパーソンの日々雑感 加藤史子(WAmazing代表取締役社長CEO)

統計・資料
 *旅行業主要50社 9月の取扱状況