HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年9月13日

アシアナ航空と東洋大学、学生を対象に航空研修ツアーを実施

Check

航空運送事業に関する多彩な研修プログラムで学ぶ


 アシアナ航空(OZ)と東洋大学は、9月13日から2泊3日の日程で航空会社の現場を訪れる東洋大学国際観光学部の学生を対象に、航空研修ツアーを実施、本日出発した。東洋大学国際観光学部1年生の全員となる総勢372名は、3班に分かれて往復OZの羽田~金浦便、成田~仁川便を利用。研修ツアーでは、総合運航統制センター、教育訓練センター、航空歴史館、整備第二格納庫などを訪問し、航空機の安全運航のためのシステムや最先端の航空機整備施設の見学、客室乗務員訓練課程の体験、航空業界についての講義などの研修プログラムを通じて航空会社の事業について学ぶ。OZの担当者は、「観光を専門に学び、これからの航空、観光産業を担っていく学生に、直接航空業界の現場を見て知ってもらうことで、業界に対する理解と関心をさらに深めてもらうと同時に、海外での研修ツアーが日本と海外との違いや共通点についても肌で感じる機会になれば」と述べている。OZと東洋大学は、今後も協力関係を強化し、研修ツアーの継続的な実施についても検討していく。