HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2017年9月4日

週刊トラベルジャーナル2017年9月4日号(特集:20代女子の海外旅行熱)発行のお知らせ

Check
 <編集長より>

 31.0%。日本の人口に占める出国者の比率を表す出国率で、16年に20~24歳女性が記録した数字です。これまで最も高い出国率の座を確立していた25~29歳女性を上回ったばかりか、90年代後半などに数度しか出ていない3割超えを記録しました。ちなみに16年の日本人全体の出国率は13.7%。一体、20代前半の女性層にいま、何が起きているのでしょうか。

特集「20代女子の海外旅行熱」で深層を探ってみました。この数字で、若者の海外旅行離れなどというレッテルがようやく剥がれそうです。





【特集】
 *20代女子の海外旅行熱
  出国率3割突破の深層を探る

 20代女子(20代前半女性)の海外旅行が大幅な伸びを示している。16年に海外へ渡航した20~24歳女性は前年比20.3%増となり、出国率31.0%を記録した。旅行業界では若者の海外旅行離れなどといわれて久しいが、20代女子の海外旅行熱をどう見ればよいのか。

 ▽データで見る20代女子の出国率
  平林潤(アクセンチュア デジタルコンサルティング本部シニア・マネジャー)
 ▽20代女子に何が起きているか
  松田久一(ジェイ・エム・アール生活総合研究所代表取締役社長)
  安田亘宏(西武文理大学サービス経営学部教授)
 ▽20代女子へのビジネスアプローチ
  江藤誠晃(トラベルプロデューサー/BUZZPORT代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *リーダー育成を目指す澤田経営道場
  実践重視で世界で戦える人材輩出

注目のニュース
 グアム政府、安全をアピール
 国交省、国際チャーター規則緩和
 マリオット、アリババと合弁会社
 5月の出入国者、7港で増加

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術

コラム
  *視座 萬年良子(ベルトラ代表取締役副社長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
  *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 安部敏樹(リディラバ代表取締役)