HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年6月12日

ニュージーランド、メディアレセプションを開催

Check
ニュージーランド政府観光局(TNZ)と、ニュージーランド航空(NZ)は、このほど都内にてメディアを対象とした観光セミナーを開催した。セミナーではこれから冬を迎え、春へと移行するニュージーランドを楽しむための最新情報が紹介された。NZのクロヴィス・ペリエ日本支社長は挨拶で「昨年NZが行なった日本人のニュージーランドに対するイメージ調査では、緑、花、羊と回答した人が多くみられた」と述べ、今後のNZのプロモーションでは、それらを踏まえ、ニュージーランドの多様な魅力を発信する考えを示した。TNZの猪膝 直樹日本局長は「16年の日本からニュージーランドへ渡航した人数は9年ぶりに10万人を超えた。ニュージーランドでは近年、料飲産業が発展しており、料理やワインの品質が向上している。今後は、食の魅力も発信し、より多くの方に体験していただきたい」と話し、多様な魅力を紹介した。また、セミナーの会場には俳優でタレントの副島 淳さんがスペシャルゲストとして登場し、テレビ番組のロケーションでニュージーランドへ訪れた際に感じた、現地の魅力について紹介。「移動で利用したニュージーランド航空の機内は195cmの長身でもリラックスでき、機内食も美味しい。初の海外旅行も快適に過ごせ、友人にもニュージーランドを旅行先に勧めている」と話した。



▲写真左から、NZのクロヴィス・ペリエ日本支社長、副島 淳さん、TNZの猪膝 直樹日本局長