HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年4月21日

東京シティエアターミナル「全館観光案内所」17年4月よりオープン

Check
東京シティ・エアターミナルおよび、東京空港交通は、訪日外国人旅行者をはじめとする利用者のサービス体制を充実させるため、東京シティエアターミナル(TCAT)に最新のICTを導入し、17年4月6日に「全館観光案内所」としてリニューアルオープンした。オープン後は成田/羽田からTCATへ到着した旅行者をTCAT1階の観光案内所にて新世代同時通訳アプリケーションを利用したスタッフが英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語にて対応し、2階旅行博会場では84型4Kモニターおよびタッチパネル式新型観光案内端末にて観光情報を提供する。案内ツールとインフラの強化も行い、1階羽田空港線、3階成田空港線リムジンバス乗り場にフライトインフォメーションモニターを設置し、空港へ向かう航空旅客をアシストする。館内では無料Wi-Fiが利用可能となった。東京シティ・エアターミナルおよび東京空港交通の増井健人代表取締役社長は「2020年の東京オリンピックを見据え、観光の情報案内を充実させ、観光の推進に貢献したい」と意欲を語った。今後、旅行博会場では定期的に観光地紹介イベントを開催する。4月は富士山・富士五湖を紹介。

■ 営業時間
1階 外国人観光案内所 午前9時~午後5時 年中無休
2階 旅行博会場 午前10時~午後8時 年中無休




▲写真左から、成田国際空港の夏目 誠代表取締役社長、東京シティ・エアターミナルおよび東京空港交通の増井 健人代表取締役社長、日本空港ビルデングの鈴木 久泰代表取締役副社長