HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年4月12日

カリフォルニア観光局 ジャパン・セールス&メディアミッション2017を開催

Check
 カリフォルニア観光局は、このほど都内にて旅行業関係者およびメディアを対象としたセミナー、ワークショップを開催した。セミナーはテーマ別に複数の会場が設けられ、参加者は興味のある会場を移動しながら受講。会場内では来日したサプライヤーによるプレゼンテーションが行われた。セミナー後にはワークショップとレセプションが行われ、来日した21のサプライヤーと来場者による情報交換が行われた。レセプションで挨拶を行った、カリフォルニア観光局のキャシー チャーチル アジアマーケティングディレクターは「16年の日本からカリフォルニアへの訪問者数は6%増の約575,000人。17年は3%増の成長を予測している。日本人は消費額も多く中国に次いで2番目。今後も日本マーケットは重要で今後も展開に力を入れる。ぜひカリフォルニアを紹介して欲しい」と協力を呼びかけた。


▲挨拶をするカリフォルニア観光局のキャシー チャーチル アジアマーケティングディレクター



▲挨拶をする、カリフォルニア観光局のマージョリー・デューイ日本代表



▲カリフォルニアから多くのサプライヤーが来日した